あなたの「ふるさと福井を応援したい」という想いをカタチに

ブランド大使イメージ

歌手

竹島 宏

たけしま ひろし

株式会社オフィスK

福井県との関係

過去に在住

福井市

具体的な活動予定

歌手。
ムード歌謡、歌謡ポップス、フォークソング、ニューミュージック、バラード、シャンソンetc…
ジャンルにとらわれない幅広い音楽をお楽しみ頂くため、TV、コンサート、ディナーショーなどで幅広く活動中。
番組、そしてステージMCでは、頻繁に“福井県ネタ”を披露するも、時々福井弁のイントネーションが可笑しいとお客様に突っ込まれることもある(笑)

近年発表した『月枕』がシングルCD売り上げ11万枚を突破しデビュー初のゴールドディスク認定される。
『恋町カウンター』では自身初のダンスに挑戦し、その“恋町ダンス”は、お坊さんから、一般の主婦、農家、小さなお子様までがYouTubeにダンス動画を投稿する人が続出するほどの人気ぶり。

ライフワークとして、アフリカケニアの“マゴソスクール”の子どもたちを音楽で支援する活動も続けている。

発信したい福井の良さや魅力、福井への想い

自然豊かで、食や住環境にも恵まれている福井。最近は“幸福度ナンバー1”の県として注目されている福井。
僕が生まれてから大学入学のため上京するまでの18年間は、まだ子どもだったせいもあり“福井”についてあまり意識したことがありませんでした。
ただ、小中学校の授業で学んだ福井についてはおぼろ気に記憶が残っています。
海の幸、山の幸に恵まれ、水が良いおかげで繊維産業が盛んであること。メガネやハープの世界的産地。越前和紙や、漆器、打刃物など、魅力的な伝統工芸品が多い。勿論、子どもたちにも大人気の恐竜は忘れてはいけません。日本の歴史上、大変重要な人物たちのゆかりの県であること。柴田勝家、お市の方、朝倉義景、松平春嶽、橋本左内、近松門左衛門、佐々木小次郎・・・。
話題はつきませんが、実はそこにこそ福井の魅力があるような気がしています。

表面的でなく、本質的に生きる人が多いから、話題がつきないのではないのでしょうか。そして、流されず、自分のものさしで生きることが出来るからこそ、巡りめぐって幸福度ナンバーワンにつながるのだと思います。
僕は、福井の一番の魅力は、人だと思います。

ふくいブランド大使としての抱負

福井人としての自覚と誇り、それから遊び心をもって、仕事で伺う先の全国の皆さんに“ふくい”をPRし続けたいと思います!

WEB

Web Site

SNS

Twitter

CONTACT

東京都渋谷区上原1-30-2マインツビル3F

03-6416-8874


ふくいブランド大使

© 福井県交流文化部ブランド課 All Rights Reserved.